読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【単体考察】ジャローダ



No.497 タイプ:くさ 特性:しんりょく(HPが残り1/3以下になるとくさタイプの技の威力が1.5倍になる) 隠れ特性:あまのじゃく(能力の変化が逆転する) 体重:63.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

高めの素早さとそれなりの耐久を持つ。 
へびにらみでの麻痺撒き・壁張りとしての採用が主で、同役割のボルトロスライコウとの比較では地面タイプを麻痺させられるのが強み。 
また、隠れ特性あまのじゃく」の解禁により攻撃面の貧弱さが大幅に改善され、 
サポート役として起点化されにくくなったどころか、有利対面を取ればアタッカーとして全抜きをも目指せる性能を得た。 
PGL統計では99.8%があまのじゃく。また、併せてリーフストームも99.7%が所持している。








特性:意表がつけるのでしんりょく推奨
性格:おくびょう 
努力値:H252 S252をベースに調整 
持ち物:たべのこし など
確定技:グラスミキサー/いばる/へびにらみ 
選択攻撃技:りゅうのはどう/めざパ(氷/地/岩) 
選択補助技:こうごうせい/みがわり/やどりぎのタネ/ちょうはつ/かげぶんしん/壁

あまのじゃく厳選中に余った理想個体を活用することが可能。あまのじゃくリーフストームは特攻を上げながら戦うが、こちらは相手の命中を下げながら戦える。

↑これ考えた奴絶対あまのじゃくでしょ。

↑ま、僕が考えたんだけどね。



おわり。